リョービ ドライバードリル CDD-1020の機能 その2

リョービCDD-1020_02.jpg
電動ドライバーは使いたいときにすぐに使えるのが一番。

その点、交流モデルなら、電池の心配も要りません。

交流モデルならではの軽さは、最近増えてきた日曜大工好きのお母さんにも最適!

安いのは値段だけ、価格が安くても機能は高品質かつパワフル。プロも納得の電動ドライバードリルなら

リョービ ドリルドライバー CDD-1020 ですね。
リョービCCD-1020_05.jpg
○手元のダイヤルで20段階トルク調整機能
○トリガー(引き金)の引き具合で回転数が無段階に調整可能
○上部スイッチで ”高速←→低速” 切り替え可能



【送料無料】リョービ(RYOBI) コード式電動ドライバドリル CDD-1020

この記事へのコメント